出張治療について
問い合わせの多くは関東や関西からのものが非常に多いです。そこで出張治療を考えはじめました。

出張治療について

私が東京出張を始めようと思ったのはメールや電話で東京や大阪方面でうちと同じ治療ができる治療院を紹介してほしい
という切実な問い合わせが多く寄せられたのが直接のきっかけです。また、それ以外でも坐骨神経痛・ヘルニアなど重症の痛み疾患で
針灸治療にかなりの期間通ってもなかなか良くならなかったという他院への苦情?メールが多く寄せられたという理由もあります。
特に当院では重症慢性坐骨神経痛などの痛み疾患を専門にあげていますので非常に紹介依頼メールが多いのです。

 当院には東京・大阪をはじめ日本各地からわざわざ広島まで来院される患者さんもおりますが、メールなどで私の治療を受けたい
という希望があってもやはり移動距離などの問題もあり、結局は来院されず断念される方も多くいらっしゃいます。
 そのような方々も無理なく通える距離で重症の痛み疾患を治す技術を持った治療院にめぐり合えれば一番いいのですが、
必ずしもそうないので、「毎週3〜4回も通ってもよくならない・・・このまま通い続けてもいいのでしょうか?」という問い合わせメールも多いです。

 そうしますと患者さんの中で「針灸治療=効かない」という固定概念が出来上がってしまいます。周囲の人にもそのように話すでしょう。
そうなりますと針灸業界全体にとってマイナスになってしまいます。それが東京出張を考えた最大の理由です。
また通常は4〜5回で効果のでることが多いので当院の方式を受けてもらいたいという気持ちもあります。

東京で出張治療を実現するには幾つか問題がありました。
まずは治療を行う場所の問題。
そして私から患者さんを引き継いで私の方法で治療をしてくれる先生の存在です。
もし私の出張時のみ1〜2度しか治療できない場合、完治率は半分程度になり中途半端ですから出張は行わなかったと思います。
ある程度の効果を実感できればあとはその治療を東京の治療院で私の治療方式を用いて継続することができます。
逆にまったく効果がなかったり、私が不適応であると判断したりした場合には違う方法(手術・カイロ)での可能性を探ってみてください。
もしくは効果を実感してから広島院で短期集中治療のため来られる患者さんや月1回だけ出張日にくる患者さんもいます。

とりあえず1〜2回私の治療を受けて当院の技術を先に身体で感じ治療内容の濃さを実感してから今後の治療を検討下さい。
当院では次回の予約など強要しませんし毎日通ってくださいなどという無理な注文はしませんので安心ください。
まずは試してください。できるだけみなさんの期待を裏切らないよう努力していく次第です。



東京出張の案内

1ヶ月に1回のペースで東京に出張し、基本的に1日滞在して治療をおこないます。基本的に火曜日です。

◎場所:東京23区内(城西地区・中央線)です。
 予約を確定された方に場所の説明をメールします。
駅から徒歩1分と近く、交通の便は非常に良いです。

◎来院地域の対象:もちろん主に関東方面からの患者さんを受けますが愛知から東であれば東京にお越しください。
      愛知から西であれば京都出張時か広島のほうが近くなると思います。東北方面も東京が良いでしょう。
     北海道からの場合は東京までと広島までの運賃がかわらないということで広島が良いでしょう。

◎治療回数:基本的に1〜2回です。治った場合は1回で終了となります。
         継続して治療する事も可能です。東京の先生に継続して当院方式の治療をしてもらいます。
         平均治療回数は5〜6回になりますが激痛の場合は多少時間がかかります。

◎対象疾患:主に坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱間狭窄症・慢性腰臀部痛などの腰や足の痛み痺れ、頚椎症や
         頚椎ヘルニアなどの手の痛み痺れです。またそれ以外にも鍼灸適応を参考にして1度ご相談ください。

◎治療方針: 1〜2回目は私が最も効果的なツボの位置探すことと刺激方法の決定です。
         1〜2回目治療での手応えによりタイプの鑑別や今後の見通しなどの判断をします。
         2〜3回目以降は1回目のポイントを基本として東京の先生に引き継いで治療してもらいます。


◎治療費: ご予約をされた患者さんに治療費の説明を書いたメールをします。
       治療費には私の交通費と宿泊費、治療をおこなう場所代と人件費等が含まれています。
       それを患者さん全員でわってもらいます。経費が高くなる事があってもひとりあたり上限は5000円までです。
       正直言いましてこれでは広島でやっている方がいいのですが利益が目的ではなく坐骨神経痛患者さんを
       治していく活動が主ですのでできるけ今後も身体が続くかぎり出張はしていきたいと思っています。
        しかも1〜2回限りの真剣勝負ですのでそれだけの治療内容であることに間違いはありません。
       また、直接広島まで来た場合の交通費、宿泊費、治療費を足した場合よりずいぶ〜んと安くなるはずです。
       安心してご予約ください。 (また東京の先生による継続治療の治療費は5千〜6千円ですので安心して通院できます。) 
       
◎治療人数:1日で受けられる人数は10人限定とします。10人を超える場合はキャンセル待ちになりますので早めの仮予約をお願いします。
         関東地方にて既に予約を待っている方が数人おりますので余裕をもってこの人数にしています。
         ですからキャンセルの場合は必ず早めにお願いします。
         キャンセル防止のため予約の際にお名前、住所、電話番号を伺いますのでご協力をお願い致します。
         キャンセルをするかもしれない場合は絶対に予約しないでください。直前はキャンセル料も発生します。
         そういう場合は予約をせず直前もしくは当日に連絡してもらい私のあいている時間を予約くださるようお願いします。

◎治療時間:午前 8時半〜午後19時までです。
        予約の時間より少し早めに着くように余裕を持ってお越しください。
        遅れそうな場合は必ず連絡をお願いします。当院の携帯番号・携帯メールは持参してください。


◎予約方法:  (問い合わせの場合は問い合わせとしてお聞きください。予約でないので下の項目を書く必要はありません。)
@お名前 年齢、性別、職業、在住地 住所 電話など
A発症から現在にいたるまでの症状及び経過、
B病院で受けた検査や診察、手術の内容と結果
C針治療経験の有無(有なら内容と結果)、その他治療法(マッサージ、整体、カイロ、気功・・・)の内容と効果、できるだけ詳しく・・・
D仕事、家事、運動など生活の状況について
Eその他特に伝えておきたいことや質問など
F希望時間、来院の際に予定している交通手段(電車なら乗車地の路線と駅名)

をまずはメールでお願いします。(長時間パソコンに向かって疲れ過ぎないように)

なお、家族の方がメールしても構いませんが、なるべく本人に確認をとってからにして下さい。
メール確認後なるべく3日以内に返信します。しばらくお待ちください。

予約受付開始は当院のトップで告知します。
5日前まではパソコンメールでの受付ですがそれ以降の場合はメール確認できない場合がありますので
携帯メールか直接電話ください。あいている場合は受けつけます。  


◎私が診るのはどちらかといえば頑固なタイプや慢性のタイプです。
ツボを取るのが難しいのでまず私が治療します。場合によっては東京の治療院を直接紹介します。
特に治療開始をお急ぎの場合でメールの内容いかんではすぐに御紹介します。


◎患者さんのおすすめ来院地域

中央線沿線:杉並区、武蔵野市、小金井市、小平市、立川市、国分寺市、国立市、日
野市、昭島市、八王子市
西武線沿線:練馬区、西東京市、小平市
山梨県(中央線):上野原市、大月市、都留市
その他患者が比較的多そうな地区
調布市、町田市、府中市、
世田谷区、大田区、目黒区、厚木市、横浜市、川崎市
板橋区、さいたま市、所沢市、川越市




出張治療による症例


1,患者さんからのたより

松鶴堂先生へ
無事広島にお帰りになった事と思います。期待していました二日間、お世話になりまして有難うございました。
最初の日は、施術後、アレ!今までお尻のところが重苦しく不愉快な違和感がありましたのに、久々にすごーく軽く、
今までの痛みも重苦しさも、何も無かったような感じを受けました。その後は箇条書きにしたものを、松鶴堂さんで見ていただいたように、推移してきました。
二日目は施術後、最初の時と違って、体もだる〜くて、坐骨の痛みもあり、違和感がありチョット案じてしまいました。ホームページに、
鍼の効果はしばらくの間、続くと言う事がかかれてあったのを信じて、時々かなり痛かったですが、湿布をはって、ゆっくり夜は休みました。
三日目、やはり随分楽になってきています。先生のおっしゃられたとうり、生活もゆっくりと、特になにも運動もしないで、
只、犬の散歩をゆっくりといつもより短い間やっています。先生のホームページでいろんな坐骨神経痛の症例が書かれていますが、
私の場合はどの坐骨神経痛にあたるのでしょうか?今の所こんな感じてす。何かありましたらお知らせいたします。今後ともよろしくご指導くださいませ。
遠いところを来ていただいて、本当に感謝しています。

2.東京治療院先生からのたより

3/20(日)来院(3回目)
3/16(水)当日は左臀部、左下腿外側が痛く、帰るのが大変だったが翌日になるとそれらの痛みは非常に楽になった。
その後千年灸を購入し岩崎先生の指導通り防水シールの周囲四箇所に毎日施灸した。
来院時は
・座位で左坐骨の当たるところの痛み
・左下腿外側に少し
・左足母指のしびれ
(左足母指は坐骨神経痛発症当初しびれていた場所で、
3/16の治療後再び痺れを感じるようになっていた。)
・両足部、左膝蓋部が冷えている。
(足部の冷えは自覚)

まあ、2回の治療であそこまで改善させたというのはさすが岩崎先生です。
感服しました

その後・・・

3/26(土)来院

歩く時の姿勢がまっすぐになってきた。
但し、疲れると傾いてしまう・・・
左足母指のしびれも感じることが少なくなってきた。
左足部の冷え改善あり。

次回は1週間後に予約したが、
この調子で行けば次々回から2週間おきでもよさそうだと告げて終了。

3.東京治療院先生からのたより

3/26(土)来院
前回治療後木、金、土は痛みをほとんど感じずに過ごす。
日曜日にゴルフ練習場のバンカーででバンカーショット(ほぼ手打ち)の練習
夜に臀部に激痛が起きる。
月曜午前に整形に行き鎮痛薬もらい服用したら痛みは鎮まった。
2週目の木曜日から今までは足を少しあげただけでも痛かったのに、
痛くなくズボンをはけるようになった。
びっこは少し引くが歩行ができるようになった。

来院時
@大腿付け根(鼡径部)が大腿内旋時と
 仰向けに寝て膝を胸につけるように股関節を屈曲する時痛む。
A起床時両志室付近の痛み(伸ばせない)・・・下肢症状の改善で特に気になる
B大腿外側、下腿後外側:少ししびれるがあまり気にならない。

両側大腰筋緊張:恐らく自然のコルセットと説明
右梨状筋緊張
股関節に関係する筋肉の問題が主であると説明

背部整体(側臥位):腎兪、膈兪付近が広範囲に硬い
→背中の筋肉が硬く、身体回旋運動の上半身下半身の力の伝達が阻害され、
股関節周囲の筋肉に余計な負担がかかってそれらの筋肉をいためる結果になったと説
明。

立ち上がって検査:内転時の痛み大幅に改善あるものの、
股関節屈曲時の痛みがやや気になる。
→仰向けに寝かして膝をやや内方に入れながら痛くない範囲で臀部筋のストレッチ
:股関節屈曲時の痛み改善・・・このストレッチのやり方教え、自分でやるよう指
導。

考察
坐骨神経痛自体の痛みはほぼ完治だと思います。
あとは当院で筋肉性の痛みの治療や生活指導を続けながら根治を目指します。
東京治療当日はかなり痛そうにされていたので良くなっているかどうか心配だったの
ですが、
2回の治療でここまで回復されていたのは嬉しい限りです。
重症と思われる人ほど効果が顕著なのが環跳穴治療の特徴でしょう。

4.患者さんからのたより

ご報告が遅くなり申し訳ありません。
お陰様で大分良くなりまして、痛みが残っているのは、右脇腹及び腰とやはり右
肩が多少痛みます。それでも、痛み自体は悪かった時の3分の1以下には緩和さ
れております。しかし、眼の方は一向に良くなりません。近々眼科を受けてみようと思っており
ます。引き続き鍼治療を受けたいのですが、000さんにお願いすればよろしいのでし
ょうか?どうぞよろしくお願い致します。

5、患者さんからのたより

松鶴堂様さる00日に東京での出張治療を受けました、00です。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
その後、症状は劇的に回復しており、正直驚いております。
ただ治療を受けた際に先生もおっしゃっていた通り、1・2箇所つぼに入っていなかったのか
部分的に臀部に痛みが若干残っている部分があるようです。
また、治療後は確かに身体にけだるさがありましたが、先生のおっしゃっていた通り、数日で戻り、その後は
まったく痛みが消えた状態になりました。そして、徐々に良い状態と、若干残りの痛みが再発するという状態が
交互に続いている状態です。しかしながら、あとは東京での継続治療で改善できるものと信頼しております。
臀部の痛みは上記を除いては0になり、この半年間の中で一番身体の状態が良いです。整形外科・カイロといろいろ試し、
正直かなりの金額をかけていたことから、本当にこんなに良くなるなら最初から
お願いしておけばよかった、、という気持ちでいっぱいです。
現状は上記の通りですが、
一部まだ残りがあるようで、腰を中心にした動きにはまだ一瞬ですが電気が走るような
強烈な痛みがたまに発症します。
ただ通常はまったく無いので、劇的な進歩だと思います。

治療後の症状の経過はExcel形式ですが、まとめてありますので、後日土曜日の東京の000様の治療前に
松鶴堂
様にお送りするつもりですので、もしアドバイス等ありましたらご連絡をお願い致します。
今回は本当に有難うございました。


6.東京治療院先生からのたより

A様

殿部〜大腿裏の痛み改善。
授業中に感じる痛みが以前とちがうとのこと。
下腿の痛みが残っている。
座骨神経痛と鍼麻酔治療について詳しく解説しておきました。

B様

痛みはかなり軽減されたとのこと。
どの程度かは話を聞いてもよく分からないですが、とにかく楽とのこと。
痛みの場所(左右とも主に大腿裏)に変わりはないです。

B様からのたより

松鶴堂さま
昨日は治療をありがとうございました。経過も良好のようですので
、次週の治療の予約をお願いしたいのですが、000さんに連絡す
るのでしょうか。
治療後の状況は別途報告する予定です。


C様

歩く時の姿勢がまっすぐになってきた。
但し、疲れると傾いてしまう・・・
左足母指のしびれも感じることが少なくなってきた。
左足部の冷え改善あり。
刺針後臀部をさすっていると、
坐骨下のゴリゴリ(承扶穴)のところで大腿後側上1/3に響く感じがする
→刺針通電ー坐骨神経痛発症初期に痛んだ部位(大腿後面)に響く
次回は1週間後に予約したが、
この調子で行けば次々回から2週間おきでもよさそうだと告げて終了。
ところで今回は00さんの方から話し掛けてきて少し話をたのですが、
東京は玉石混合というか、商売的なイメージもあり、00市というところは結構田舎の部類らしいので
東京に出てくるだけでも勇気がいることだったようです。
ですので00じゃなくて新宿とか池袋とかそういう場所だったら
申し込まなかったかもしれないとも話していました。その為か初日は非常に緊張していたそうです。
ただ、来てみるといかにも治療院という感じではなく、マンションで治療院色が強くないという感じだったので
いくらか安心できたとも話していました。
いろいろ通ってなかなかよくならなかったからというのもあるかもしれません。

D様

当日帰りは絶好調
翌日、翌々日は左下腿前面に痛み(以前ほどではない)
21,22,23日000資格取得のため00施設での実習
立ち続けと前傾姿勢の繰り返しで左下肢付け根と左下腿前面の痛み以前のレベルに
戻った感じ
@左下肢付け根
A左下腿前面(主)ー足三里中心に広がる感じ
B左腰痛
A:臀部:足三里に響きー通電:刺針では響くも通電では感じない。
B:腰部腰痛部位(腎兪付近硬結):股前面に響き
A、B後仙骨上にグリグリしたシコリ多数出現(大豆〜小豆大):押されると股前面に
響く感じ立ち上がり確認→腰痛・股前面軽快多 下腿前面痛み軽快あるも残る。
膝蓋腱反射確認:亢進(左右)
 →膝蓋腱圧迫(外膝眼)で足三里〜下腿全体の疲れぬける感じ
*仙骨上のグリグリと膝蓋腱については次回の治療課題とする。

E様

翌日00まで新幹線日帰り
00の00に7時間立ち会う
一応悪化なし。
@左坐骨下の痛みは改善あり。
A左大転子上方約4横指部に痛みを感じる
(恐らく@の改善により気になるようになった)
B立位時に左足先しびれ変わらず。
*00の立会いで立ったり座ったり、
 00役員の引継ぎでパソコンに向かうことが多く
 結果的に悪い場所に負担をかけてしまった。
C右脊柱起立筋の張りは大幅に改善。


7、患者さんからのたより

00日は、お世話になりました。
足の甲の痛みはほぼ消えました。しかし、
ふくらはぎの後部は、やはり痛みます。
ベッドから起きあがった後は、左足臀部から
ふくらはぎや足の甲にかけて痛みます。
日中、歩くときは、あまり不自由をしません。
 
 00日、00日は、外で仕事があり休養はできません。
 00日、00日のどちらがよいでしょうか。


8、患者さんからのたより

連絡が遅れてしまい申し訳ございません。
00日は大変お世話に成りました。
坐骨神経痛の痛みは大分落ち着きました。
針を打って頂いた次の日から仕事で重い物を持たなくてはいけなく腰と足を庇いなが
ら変な体性に成ってしまい益々腰をおかしくしてしまったのではないかと心配しております。
足のしびれ、むくみ、疲れはまだ残ったままですので今度はそちらの方も直れば良い
なと思っております。

9、患者さんからのたより

こんばんは、本日治療していただきました00です。
 
治療後、右足が重だるくご提案いただいた0回目の治療は本日かないませんでしたが
帰りの新幹線の車中、右足患部の人差し指、中指あたりが熱を持ったようになり、帰宅
するころにはだいぶ違和感が薄らいできました。
左足もしばらくは足裏がぴりぴりと痺れ、右足同様熱をもったようになりこちらも若干では
ありますが痺れ感が弱くなったような・・・。(気のせい?)
 今日一日の治療でここまで変化があるとは正直驚いております。
来月、また先生に治療いただきたく心待ちにしております。
(その間は、週1回程度で000治療院さんに通おうと思います。)


10、患者さんからのたより

こんにちは。先日はありがとうございました。
おかげさまでずいぶん楽になってきました。
思い切って受診して良かったです。
初回先生に治療していただいて以来、000の方に
週2-3回のペースで通っております。

さて、0/0に000があるとのことですがまた
受診したく思います。今度も000でしょうか?
できれば10:00以降の午前中で予約お願いしたいです。

よろしくお願い致します。

11、患者さんからのたより

先生
こんばんは
00と申します。
(00のアドレスの方文字化けしてしまいますのでメールができなくこちらから
メールしました)
お世話になります。
0回目を00日に00にお世話になりました。
一生懸命治療してくださり、少しづつではありますが、お尻が軽くなってきているよ
うに感じられます。
治療していただくごとに変化が見られ本当にうれしいです。
また今週0回目の予約をさせていただきました。
しばらくはなんとかして治療にいかせてもらってみようかと思っております。
今まで本当にいろいろなところに治療に通いましたが
坐骨神経痛はなかなか良くならずここが最後の私の治療場所となればと思っておりま
す。
2回目のご報告まで・・・




坐骨神経痛の松鶴堂鍼灸治療院

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO