坐骨神経痛によく効くお灸治療とは

当院では希望者には自宅でのお灸治療を推奨しています。
当院に最低でも1度は来院しお灸のツボをおろしていきます。ですので遠方の方もぜひおこしください。
お灸がダイスキで鍼がきらいな方におすすめです。
そしてあとは自宅にてお灸をしてみてください。
特に慢性の頑固な腰痛・坐骨神経痛にはおすすめです。

ブシ灸です。
漢方薬の台の上にもぐさをのせて
お灸で温めるという方法です。
火傷の心配はなく非常に気持ちのよい感覚です。

主に変形性腰痛症・骨粗鬆症など老化性の坐骨神経痛や
女性の冷え症やむくみ等からくる坐骨神経痛に用いています。
ジワジワ温めていくことで痛みが緩和されてきます。

自宅でこのお灸をする場合はニンニクなどを1センチくらいの熱さで
スライスしたものの上に温灸用もぐさを置いて燃やせばできます。
民間療法として今も田舎では重宝されています。

平らな場所でないと落ちたりして危ないため
腰殿部と腹部にておこないます。

用意するもの
1、まずは当院で灸点をつけること
2、ニンニク
3、温灸用もぐさ(色が焦げ茶色)
これは中国灸です。せんねん灸も同じような感じです。
中国灸はもぐさを炭化したものに火をつけるのでなかなか
火が消えることがありません。火傷もしやすいです。
ですが坐骨神経痛などの根の深い病には
非常に効果的です。火傷してもいいという方におすすめです。
せんねん灸は台の上にもぐさがのっているやつです。
これなら火傷はしません。熱くなればとるだけですので簡単です。
これらのお灸は自宅でしてもらうようとして使うことが
ほとんどです。自宅でお灸をしたい方はぜひご相談ください。
のりで引っ付くため主にお尻の坐骨神経のツボにおこないます。
また足のツボにも有効です。

用意するもの
1、まずは当院で灸点をつけること
2、せんねん灸 OR 中国灸
見えにくいですが直接灸です。
火傷しても良い場合は全部燃やして皮膚に火傷痕をつけていきます。
もちろん火傷が嫌な場合は途中で消すというやり方がありますので
ご安心ください。0〜2歳の
高齢者の場合は火傷をするのを望むケースが多いです。
若い方は火傷しないように上手にやっていきます。

用意するもの
1、まずは当院で灸点をつけること
2、点灸用もぐさ(色が黄色っぽいです)

ヘルニア・坐骨神経痛の松鶴堂鍼灸治療院/広島市

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO